SPIとは?

リクルートマネージメントが提供している適性検査の1つです。

開発から40年が経過して、今のバージョンはSPI3です。

リクルートマネージメント社は、2015年度の利用者数は
11,100社、受検者数181万人と発表しています。

どんな形式があるの?

テストセンター:リクルートマネージメント社が運営する会場で受検する方式

インハウスCBT:利用する企業でPCを利用して受検する方式

WEBテスティング:受検者が用意したPCで受験する方式

ペーパーテスティング:利用する企業が用意した会場でマークシートで受検する方式

どんな内容なの?

知的能力と性格を測定する検査です。

知的能力は言語能力と非言語能力に分かれます。

言語能力:国語の能力を測る検査です。
漢字、語句、読解など幅広く出題されています。

非言語能力:算数の能力を測る検査です。
日常でよく使われる算数能力が主に問われます。
グラフの読取りなどビジネスの現場で必要な要素も出題されます。

性格では何が問われるのか?

行動的側面、意欲的側面、情緒的側面、社会関係的側面を測る検査です。
リクルートマネージメント社は自分をよく見せようとしても検査では影響しないと言っています。

どのように評価されるの?

知的能力と性格の測定から人物イメージ、チェックポイント、職務適応性、組織適応性が評価されます。

能力テストを点数だけで評価するテストではないようです。