つるかめ算12

2014年7月31日

亀の匹数を知りたいとき、鶴が全部いると 考えます。 鶴が7匹いるので足の本数は 2✕7=14 で14本となります。 本当の全体の本数は20本なので、 20-14=6 で6本たりません。 足の本数の差は 4-2=2 で2本です。 6÷2=3 これが亀の匹数となります。